IMG_6739
このところ調子の悪かった明石沖のジギング。


各船の釣果を見てみても、型は良くなってきているものの1人0~2匹とかお寒い状況が続いておった。


タチウオが開幕したということもあり、ここ最近はタチウオ狙いばかりに行っておったが…そろそろハマチさんも釣れ出す頃でしょう、と重い腰をあげて10/17にリタックルさんへ。


ろくに潮も見ずに午前便を予約したらなんと下げ潮…上げ潮の午後便にすればよかったか、とちょっと後悔。
しかも午前は雨で昼から晴れの予報…
まぁなんとかなるでしょ、といつもの楽観主義満開で船に乗り込む。



IMG_6732
5時半集合でもこの暗さ。
もう秋ですなぁ。


秋といえば鹿の背。
いきなり西を目指すかと思いきや、朝イチは激流アタックとのこと。

ジグを250gに急いで付け替えて、橋のすぐ東側でジグを落とす。



2流しほどするもメジロさんからの返答はなし。

すぐに見切って本命の鹿の背へ。


IMG_6733
いやぁ、こちら側に来るのは久しぶりですな。


水深20~30mラインを流す。

鹿の背パターンといえばベタ底。


5mほどシャクリ上げては落とすを繰り返すと…
IMG_6735
すぐにハマチさん。


ジグは
IMG_6736 (2)
イワシですな。


その後もイワシカラーやブルピンで同サイズを3匹追加。


ありゃ、サイズは小さいけど数はアタるじゃねぇか。



この日のリタックルさんは2船がジギングで出船。
その僚船が少し東側で良型を釣りあげているとのこと。


すぐにポイント替え。
ものは試し、とタチウオパターンを試してみたら
IMG_6739
丸々太った小メジロ。


ジグは
IMG_6740 (2)
200gのロングジグですな。


鹿の背なので根掛かりはないだろうと、リアフックを装備していたら、そちらの針で拾ってくれました。


ちなみにこのジグで小メジロ2匹とツバス1匹を追加。

計8匹で終了と思いきや…


「さぁ終わろうか~」と船頭さんがアナウンスしたあとの回収で
IMG_6742
なんとサワラをゲット。

IMG_6743
小生でもこれだけ釣れたんだから、不調だった明石沖も復調と言ってもよいんではなかろうか。


ちなみに最後に釣れたサワラさん、まぁまぁのサイズかなぁ、前回よりもちょっと小さいかなぁと思いながらも帰って計測すると…
IMG_6745
70cmほどもありましたよ。
いやはやうれしい限り。


IMG_6746
サワラは翌日にシンプルに焼いて。
いやぁ、脂が乗って旨い!!!


メジロは柵にして冷蔵庫で3日寝かし
IMG_6747
刺身に。

こちらも絶品でしたぞ!!



さぁて、青物が復活してきたことだし、11月中は青物三昧とまいりましょうか。






にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサードリンク