ボーズが怖くて釣りができるかっ!!

神明間を拠点として電車釣行・自転車釣行をメインとしたブログです。いかに安く釣るか、時間と手間を度外視したドM釣行をご覧あれ!!

カテゴリ: イベント

IMG_4566


3連休である。

真冬、特に2月は釣り物も少ないので有難くもなんともない3連休なのだが…
娘にとっては待ちに待った3連休だったようで、先日のフィッシングショー以来、釣りに連れて行けと非常にうるさい。

どうやらフィッシングショーでゲットしたウキをどうしても使いたいようである。





娘よ、あれはフカセ用のウキだ…とても小2の女の子が使うウキではないのだよ…。



説明しても「お父様、ウキはウキなのです」と聞く耳を持たぬ。

しょうがないので「釣りに行っても寒くてお魚さんも寝てるだろうから、暖かい水族館に行こうか」と目先を変えてやると、2つ返事で「行く!」とのこと。


という訳で2019年2月9日、真冬のスマスイへ。

まぁ、小生としても魚の食性や行動を勉強できるし、この時期に行っておくのも一興である。






朝の9時すぎにJRの須磨海浜公園前に到着、水族園に入ったのは9時半頃か。
ちなみに「のびのびパスポート」なるものが神戸市の小学生に配布されており、それを提示すると入場料が無料になる。事前に細君から預かっていた小さなチケットを見せると娘はフリーで入場できた。
なので入場料は小生の大人1名分のみである。
むむ、貧乏アングラーにとても優しい神戸市、ありがとう!!




IMG_4564

3連休とは言っても真冬である。
お客さんは非常に少なく、待ち時間など一切無し。
これはむしろ真冬に行く方が楽しめるのではないか。


まず入場して驚いたのが…

IMG_4484

デッカい水槽!!

ではなく…

IMG_4485

こたつ!!!!!


いや、水族館に「こたつ」って!!!!!!


これも来場者の少ない真冬ならではのサービスなのであろう。

ちなみに足元はスカスカなのでイマイチ温かくない。
うん、雰囲気だけはよし。


デッカい水槽で泳いでいたのはサメやエイなど。

太公望としてはブリやヒラマサ、カンパチを見たかったぞ。
娘は「マグロ!マグロ!」と喜んでおったが…残念ながらマグロではない、そりゃGTだ。



IMG_4487

水族館らしく勉強の場としての顔も持っているので、当然こういった説明書きもあるのだが…

当の娘は読んだフリだけして全く頭に入ってないようす。



メインの本館では

IMG_4490
ニモを探したり、

IMG_4492
タカアシガニが美味しそうだったり、

IMG_4493
ガシラかと思ったら

IMG_4494
ガシラ違いだったり、

IMG_4496
と思ったら本物がいたり、

IMG_4500
「これを食べたいので釣ってきてください」とお願いされたり、

IMG_4501
天使に癒されたり、と想像以上に楽しむことができた。



さて、お次は体験イベントである。

真冬に行ってもそんなに楽しめないだろう、と思いきや、意外や意外、色々とやれることがある。



まずはお触り系。スタッフのお姉様へのお触りは厳禁である。

IMG_4507
定番のヒトデ君や

IMG_4508
これはちょいと珍しい、サメ君。

他にもドクターフィッシュ的なものもあったが、娘が怖がったのでこちらの画像はなし。

触れはしないが

IMG_4515
カピパラを見ながら足湯。

ちなみにたまたまフン掃除の時間帯だったらしく、美人スタッフさんが処理しているのを眺めながら足を温めるというとてもシュールなイベントに変化しておった。



お次はエサやり系。

IMG_4509
エサを購入して

IMG_4511
ウミガメにプレゼント。

IMG_4520
別の場所では鯉にもプレゼント。

娘が一番テンションがあがったのは

IMG_4527

IMG_4528

IMG_4529

IMG_4530

IMG_4532
ペンギンへのエサやり体験。

わずかキビナゴ3尾のみだが、
「とっても楽しかった!!」
と満面の笑みだったのでパパもうれしいぞ!!



他にも

IMG_4554
イルカショーを見たり、

IMG_4543
ラッコを見たり、

IMG_4544
アザラシが寝てたり、

IMG_4558
綿あめを堪能したり、と案外楽しめる場所であった。



なお、お弁当広場なる場所があるのだが

IMG_4541
吹きっさらしゆえ昼頃になってもお弁当を広げる人は皆無。

IMG_4540
園内のレストランで食べるか、

IMG_4539
売店横に設置された半野外のテーブルでお弁当を食べるか、のどちらかになろう。

ちなみに売店横のスペースはあくまで売店で買った商品を食べるスペースなので、弁当持参であっても何かしら売店で購入するのがマナーであろう。

小生達は娘のドリンクと「フリフリポテト」を購入したうえで持参したオニギリをほおばっておったが、特に注意されることもなかった。

他の家族も似たり寄ったりだったので、おそらくこういったモノなのであろう。



スマスイを堪能した後は

IMG_4569
すぐ裏の須磨海岸で散歩しながらの貝殻拾い。

アサリなどの2枚貝メインだが、小袋いっぱいの貝を集めた娘は非常に満足した様子であった。



須磨海岸の散歩が終わって駅に向かったのが14時頃。

わずか5時間半ほどの滞在時間だったが、十分に楽しめた。


子供にも丁度よい時間の長さと思われ、非常に優秀なスポットであった。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

IMG_4479


さてさて、やっと今回で最終回、2019 フィッシングショー大阪の記事である。


前回まではこちらをどうぞ↓






今回はある意味太公望達のメインイベントでもある「即売会」である。

毎年4号館の奥で行われる即売会であるが、「アングラーズ」「エイト」「サンライズ」の3社が店を出しておられた。


大阪のフィッシングショーでは各ブースでの商品販売が禁止されているので、太公望達が有償で商品をゲットできるのはこの即売会のみなのである。


行ったのは2日目の16時頃であるので正直売れ残りだろうと思っていたのだが、いやいや、お買い得商品満載であった。
むしろ最終日の最終時間とあって値引き率が上がっていた感すらある。


あまりの人込みで写真を撮れなかったので、小生が購入した商品のご紹介を。


まずは小生がバスに嵌まっていたころ、やたらとお世話になったサンライズさん。
20年ほど前はすさまじいプレミアがついていたメガバス製品を正価で販売するという心意気を見せていた会社である。

IMG_4478



プロックスのロッドトップが



なんと400円!!


AquaWaveのジグヘッド2種とワームのセットが



なんと300円!!!

ワームは同じ商品がamazonにはなかったが、おそらく同価格帯であろう。
思わず3セット買ってしまった…。

最後にやたらと明るいヘッドライト600円を購入して合計1,900円…。


いやぁ、安すぎであろう。



お次はいつもお世話になっている「イチバン/エイト」グループさん。

ここでは冒頭の福袋を購入したのだが、な、なんと、みんな大好きメジャークラフトのライトゲーム用品セット3,000円がタイムセールで3割引き、2,100円であった。


さてさて中身は…

IMG_4480

マ、マジか…3,000円福袋で豪華すぎ…
明らか5,000円コースの内容である。


細かく内訳を見ていくと

弾丸ブレイド4本編み0.4号




ジグパラヘッド アジングスタイル 0.8g




ジグパラヘッド  ダート1g




ジグパラヘッド  スイム1.5g




パラワーム 2種



同じパッケージがamazonには無かったが同価格帯であろう。


まっすぐ尾




ふぉーる虫




ジグパラ マイクロ




ジグパラ スピン




ステッカーはamazonでは取り扱いがなかった。非売品なのかしらん。
メルカリでは黒い方が800円、白い方が500円で取引されていたので、だいたいそのような価格であろう。


さて合計すると…5,700円……。

これが2,100円である…。


なんと63%引き!!
しかも間違いなく使う商品ばかりの福袋である。
思わずもう1袋買おうと思ったが、残念ながらメジャークラフトの福袋は最後の1袋だったようで品切れ。

時間がなくアングラーズさんには行けなかったが、こちらもきっとお買い得だったのであろう。すごい人だかりであった。


各店舗ともにお買い得商品を前面に出しており、他にも買いたい商品がたくさんあったが娘を待たせていたので泣く泣く退散。

むむむ、こりゃ来年も突入せねばなるまいに。


という訳で、今年のフィッシングショーは最初から最後まで堪能できたイベントであった。


来年は

IMG_4464

2/8、2/9の2日間である。

今から予定を空けておかねば!!!!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

IMG_4467


さて、すでに2回もお届けしている2019 フィッシングショー大阪の記事であるが、





今回は3回目、「子供が喜ぶノベルティゲットコース」の記事である。



そもそも、フィッシングショーというのはメーカーが技術の粋を集めて開発した新製品のお披露目的な意味合いが強いのだが、当然メーカーとしてのイメージ戦略や既存商品の拡販、引いては将来の釣り人口拡大への布石等、色々な意味合いも同時に持っている。



それぞれのメーカーが釣り人との繋がりを持とうと画策するのであるが、そのフックとなるのがノベルティや試供品なのである。


毎年、このノベルティ集めを楽しみにしている子供や太公望も多いことであろう。


という訳で今回小生と娘が貰うことのできた品々を紹介していこう。

なお、子供限定や条件付き、はたまたブースを訪れたタイミング等もあるので注意されたし。



それではブースをめぐった順番に紹介していこう。


まずはこちら

IMG_4387

中央漁具のブース内に出店しておられた「リアス」さん。


インスタグラムで「いいね」を押すとステッカーゲットのはずが…なんと2日目午前の段階で全て配布終了…。

残念そうな娘を見かねた受付の美人お姉様、なんと立派なペットボトルホルダーを差し出してくれた。



色々なカラーがあって「この中から1つあげる」とのことだったが、娘が選んだのはグリーンにブラックのどう考えても男向けカラー。

小生が「こっちの赤がいいんではないかな」というと「私はこちらの黒が素敵だと思うのです」とのたまう。



親子の醜い争いをまたまた見かねた女神お姉様、なんと「両方あげるよ」と素晴らしい笑顔とともに言ってくれるではないか。

IMG_4389

で、あれよあれよという間に2つも娘の手中に…。

IMG_4474

一つ1,460円もする立派なホルダー。

いいのか女神お姉様…。素晴らしいお姉様である。
こんなことをして頂くと、次のライジャケはリアスさんで買いたくなるではないか。
リアスさん、娘はこのフォルダーに水筒を入れて毎日学校に行っております。
本当にありがとう!!



興奮冷めやらぬまま再びブース巡りをスタート。


途中で

IMG_4379

有名人と遭遇したりしながらもたどりついたのが

こちら。

IMG_4390

TORAYさんである。


こちらではステッカーをゲットし、今江さんコーナーを拝見しつつ次のブースへ。



こちらも同じくラインメーカー

IMG_4393

ラインシステムさん。



こちらはFacebookに登録すると…
IMG_4392

フロロ20ポンドショックリーダーの試供品をもらえるのだ。

20ポンドなので約5号相当。
うん、ショアジギングはもちろん穴釣りでも使えそうだぞ。



そのまま会場を巡っていると娘がいきなり立ち止まり1点を凝視して動かぬ。

その先にはフィッシングショーに似つかわしくない物体が…

IMG_4394

ガチャガチャである。



なんと釣研さんではガチャガチャの中にウキやキーホルダーを入れ、ノベルティとして配っていたのである。

ただ、300円のパンフレットを購入した人のみチャレンジ可能。

娘はここまでの流れで無料で出来ると信じて疑わぬ。


むむむ、よく見ると受付のお姉様が超美人ではないか!!
よしよし、300円ぐらい安いものよ、とパンフレットを購入し、

IMG_4396

ガチャガチャと…

IMG_4397

娘がゲットしたのは正真正銘釣研のウキである。



なんとこちらの1号である。

300円の投資で1,400円以上のウキ…。
我が娘よ、相変わらずの引き運ではないか。

しかし君はそのウキをどこで使うつもりだい?
来年あたり磯でグレでも狙うのかい?



この後は


IMG_4410

でステッカーをゲットしたり、


IMG_4418

がまかつブースにて


IMG_4414

IMG_4417

フックのサンプルをいただいたり、


あこがれの児島プロとニアミスしながら、

IMG_4423


マルキユーさんのゲームで



IMG_4444


ミニタオルをゲットしたり…



最後にはイベントホールの輪投げとキャラクターすくいで

IMG_4469

こんな賞品までゲット。


ちなみに青いラインは

IMG_4468



なんと結構なお値段のラインだったりしてビックリ。




結局のところ、使ったお金は釣研さんのガチャガチャ300円とイベントホールの輪投げ・キャラクターすくい400円の計700円で…

IMG_4467

IMG_4475

IMG_4476

IMG_4477

こんなにもたくさんの品々を頂くことができた。


記憶だけではなく物でも残るフィッシングショー、なんて太っ腹なイベントなんだ。

こりゃ来年も行かねば!!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

IMG_4445


さてさて、2019年のフィッシングショー大阪、「子供が喜ぶイベントめぐりコース」の後編である。


前編はこちら↓




3号館の次に訪れたのは6号館Bゾーン。

ここにはジャッカルのブースがあるのだ。


昨年はルアーの手作り体験をやっておられたのだが、果たして今年は…

IMG_4447

やってたー!!!

正確にはルアー型のキーホルダーの制作体験である。



娘は「ダイワみたいにルアーを作れる!!」と喜色満面。

「いや、キーホルダーだから…」と言っても聞いておらぬ。
大丈夫かしらん…。



心配する親父をよそ目に

IMG_4446

さっそく列に並び、

IMG_4449

ルアーの中に色々なラトルを入れて、

IMG_4451

スタッフさんに加工してもらって出来上がり。


IMG_4470


……
………


ルアーちゃうやんけー!!!!!


なんと、娘はルアーではなく普通のブロック型をチョイス…。

いや、これジャッカルの意味ない…。



と親父は落胆の色を隠せないが、当の娘は喜々としている。
「四角い方がラトルがいっぱい入りそうだった」とのことで非常に満足されたようす。
うん…パパもうれしいぞ…。




気を取り直して、お次はハヤブサブースへ。

こちらは「ハヤブサキッズ」というキャンペーンを展開しておられ、毎年盛大に子供向けイベントを行われている。


今年は昨年ルミカでも行われていた「子供が紙に書いた魚をディスプレイ内で泳がせる」イベントを行われていた。


まずは
IMG_4453

紙に好きな絵を書き、それを担当のお兄さんに渡すと

IMG_4454

スキャナで取り込んで画面の中で泳がせてくれる仕組み。

自分の書いた魚が泳いでいるのを見てウハウハ言って喜んでおった。



さらに6号館では日本釣振興会ブースで釣りゲームを体験。

IMG_4455

2分でどれくらい釣れるか競うのだが、10匹以上で名人認定、15匹以上でデカうまい棒ゲットだそうな。


娘はデカうまい棒を狙うも…

IMG_4458

残念ながら10匹で終了。

それでも名人認定証と普通サイズのうまい棒3本をゲットしてそれなりに満足したようである。



最後は4号館「うきうきイベントホール」へ。

こちらは「マス釣り体験」がメインではあるが整理券争奪戦が異常すぎるので始めからパス。
IMG_4461



券売所で200円券を2枚買い、娘に渡して「自由にせよ」と指示を出す。

小生はこの隙に同じ4号館で開催されておった「釣具の即売会」に行くつもりである。

娘は券を受け取った瞬間に「ビュンッ」とどこかに走り去ってしまい行方が分からなくなったが、キッズ携帯を持っているし4号館からは出ないように指示しているので大丈夫であろう。




今回はイベント紹介記事であるので、即売会の情報は後日に回し、マス釣り体験の他に何があるかを書いておこう。


IMG_4459
輪投げ

IMG_4460
バトルフィッシング

IMG_4463
キャラクターすくい

などなどである。

全て1回200円で、損をしない程度の景品はゲットできる。


娘は輪投げでお得な商品をゲットしたのであるが…これは後日アップ予定の「子供が喜ぶノベルティゲットコース」ブログで紹介させていただこう。


なにはともあれ、朝の10時半から夕方4時半までがっつり遊ぶことのできたフィッシングショー、娘に感想を求めると「明日も来たい!!」とのこと。

娘よ、残念ながらお次は来年だ。

それまで楽しみにしておいておくれ。


ちなみに、始めの方で点検に出しておった娘のライジャケであるが

IMG_4466

無事「問題なし」のお墨付きをいただいた。

これで1年間、安心して娘と釣行できるというものである。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



IMG_4372

神戸8防玉砕の熱も冷めやらぬ2019年2月3日(日)、小2の娘とフィッシングショーに突入してきた。


先日のブログで2018年の振り返りを行ったが、果たして今年はどうだったであろうか。








年に1度のビッグイベントである。記事量がかなり多くなりそうな気配がプンプンするので

①子供が喜ぶイベントめぐりコース
②子供が喜ぶノベルティゲットコース
③子供が喜ぶ?激安販売会コース

の3編に分けてお送りしたいと思う。

ちなみに釣りブログにありがちな新製品紹介コースはない。
今回はあくまで子連れのパパさんアングラー目線でのフィッシングショー紹介なのである。
①と②は重複する部分もあると思うが、そこらへんは生温かい目で見守っていただき、来年子連れで行かれるお父様方の参考にしていただければ幸いである。



それでは第一回目「子供が喜ぶイベントめぐりコース」をどうぞ。



今回、娘が必ず体験したい、と言っていたのが
・魚拓体験
・ダイワのルアー着色体験
・がまかつのクイズラリー
の3つである。


ダイワに関してはD.Y.F.Cの会員限定であるので競争率は低いと予想。
がまかつのクイズラリーも基本は全員体験できるレベルなので、まずは整理券を必要とする「魚拓体験」へと突入である。


「体験魚拓教室」が行われるのは6号館Aゾーン。
事前に前売り券をゲットしていたので迷わず奥へと突き進む。

この前売り券、一般向け開催日の直前の金曜日までコンビニでゲットできるので子供の体調などが気になる方は直前ゲットをおススメする。
数日前から用意しておく方が安心なのだが、季節柄、子供が風邪などひいた日にゃぁ投資が無駄になってしまうのである。


ちなみに小生は

IMG_4356

セブンイレブンでゲット。

IMG_4359

お手軽に入手できるので楽ちん。




さて、当日は細君の仕事の関係で現地到着が10時半だったのだが、

IMG_4380

お分かりだろうか。

画像左下のお姉さまの右側に…

IMG_4380 - コピー

まさかの!!!

まだ10時半だってのに1日60人分の整理券が全て無くなるなんて…。



意外と言っては失礼だがかなりの人気イベントのようである。

ウキウキと楽しみにしていた娘はいきなり出鼻をくじかれて半分泣きかけ…。



こ、これはマズい…今日1日のプランが台無しになるではないか!!


このまま広い会場を連れ回ると「帰る!!」なんて言い出しかねないので、慌ててプラン変更。



魚拓体験の斜め前にブースを構えておられた「大阪湾環境保全協議会」と「大阪府海域美化安全協会」のイベントにとりあえず避難。
小さなイベントではあるが、まずは体験型イベントで娘のご機嫌伺いである。


この2団体は昨年も仲良く隣り同士でブースを構えておられ、イベント内容も昨年と同一であった。毎年出展されているのであろうか。



「大阪湾環境保全協議会」さんはチリメンの中からチリメン以外の魚種を探して大阪湾に色々な魚がいることを学ぶイベント、「大阪府海域美化安全協会」さんは紙に印刷された魚に色を塗れば缶バッジに加工してくれるというイベントである。


まずは「大阪湾環境保全協議会」さん
IMG_4374
チリメンの中から異魚種を探して色々な魚がいることを学ぶイベントを行っておられたが、これが意外と熱中するのである。

IMG_4376

担当のお兄さんに助けてもらいながら夢中で魚を探す娘。
面白かったのはタチウオやタイ、サバなどの稚魚が混じっていたことである。
フムフム、チリメンの加工品にはこんな魚も混じっていたのか、と大人の方が感心しきりである。


続いてすぐ横の「大阪府海域美化安全協会」さん
IMG_4377

頑張って色を塗り塗りして

IMG_4378

バッジに加工してもらうと

IMG_4381


IMG_4384

右手に持っているバッジのできあがり。
それにしても娘よ…なぜクラゲを選んだ…

左手に持っているのは先ほどの「大阪湾環境保全協議会」さんで見つけた魚を台紙に貼り付けたものと記念品の魚の消しゴムである(イルカだから哺乳類だが…)。



いきなり大好きなバッジど消しゴムをゲットできて一気に機嫌がよくなった娘。
いそいそと次のイベントへと突撃である。


と、その前に6号館Aゾーンには「救命胴衣無料点検」コーナーがあるので、娘のライジャケの点検を依頼。

IMG_4391

11時に預けたときには14時半までかかるとのこと。

だいたい3時間程度は預ける必要があるようである。
こちらも朝の段階で訪れておいた方がよさそうであった。



さて、お次は3号館のダイワに向かうぞ、と6号館の出口に向かっていたところ、なにやら娘が騒ぐ。

曰く「お父様、これはクイズラリーというものではあるまいか」と。



むむ、確かにクイズラリーではないか。
スマホを使うので小学生向けではないが娘はやる気満々である。


という訳で「OLYMPIC」さんに寄り道。

IMG_4400

ここでは、ブース内に散りばめられた4つのQRコードをスマホで読み取り、そこに出てくるキーワードを指定のURLに打ち込むと賞品をゲットできるというもの。


ふむふむ、フィッシングショーもハイテクになってきたものよのぅ、と変に感心しながら娘とQRコードを探し出し答えを受け付けの美人お姉様に提示。


すると
IMG_4402

ステッカーとロッドベルトをゲットである。


あいや、なんと!!
このステッカーは懐かしの「カラマレッティ」ではないか!!

ひと昔前になるが、小生が当時では珍しかったエギング専用ロッド・ゼナックのアソートアキュラを使っていた時に2代目として購入を悩んだ竿の名前である。

いや、まだ続いていたのか。
これも何かの縁、丁度エギングロッドが欲しかったところなのでカラマレッティも候補に入れようではないか。



娘ともどもホクホクしながら6号館Aゾーンを後にし、向かうはダイワのブースがある3号館。


入り口すぐにある「ダイワ・SLP WORKS」ブースへと突入。
うわぁ、デカいぞ!!
あまりにブースがデカすぎてブースの全景が撮れぬほど。


で、早速「D.Y.F.C」の受付へ。

IMG_4403

ここで帽子と

IMG_4471

懐かしのピーナッツと雑誌などをゲット。

ちなみにこれは会員限定プレゼントなので当日に会員になってもゲットは出来ぬ。


でそのままの流れで

IMG_4406

ガラガラに挑戦。
当たればルアーセットがもらえるのだが…。



今回は引き運及ばず、全員プレゼントのタオルフォルダーのみであった。




しかししかし、娘のお目当てはこれではない。

IMG_4407

画像右上にある「デカピーペイント」が目的である。

事前の発表では13時からの整理券配布であったが、なぜか12時55分配布開始の表示。

ちょっと早めの12時30分ほどから並び始めたところ、後ろを振り返れば凄い行列…。

周辺が混雑し始めた頃、危険回避のためかさらに早い時間に配布開始とあいなった。



IMG_4428

無事ゲットである。



時間通りに集合して美人お姉様の案内でペイントコーナーに着席。
なお、この時の美人お姉様、すごく良い方で順番待ちをしている子供達の相手を一所懸命にされておった。
うん、娘もこのようなお姉様に育てよう。

IMG_4434

背中に刀を背負った忍者少年と油性ペンを奪いあいつつ一生懸命塗り塗りして、最後はお兄さんにストラップを付けてもらい

IMG_4472

ピカチュウデカピーナッツの完成である。


さすがは小生の遺伝子を継いでるだけあって我が娘ながら良い出来なのではないか。
美人お姉様になるのも近いのである。



さて、ダイワブースを堪能した娘、お次に向かうは「がまかつ」ブース。

こちらはがまかつのキャラクター「うきまろ」をモチーフにしたクイズラリーを展開しておられた。

IMG_4418


受付でラリー用のシールを頂き、それを使ってブース内を巡る。


娘はこれが非常に楽しいようで、人の波を泳ぐようにものすごいスピードで巡るので小生は全く追いつけぬ。


娘を見失い少々慌てた小生、ブース内をくまなく探してみると思いがけない場所で娘を発見。



なんと、
IMG_4436

ARを使ったジギング体験にちゃっかり並んでいるではないか。

身長制限が140cmなのだが、小2なのに余裕で140cmを超えているのでチャレンジ可能なのである。

う~む、我が娘ながらデカいな。小5と言っても通りそうな気が。



すぐに順番が回ってきて

IMG_4438

ゴーグルを装着。

小さな女の子の参戦が珍しいのか、スタッフさん達も若干テンション上がり気味である。


準備をすませてスタート!!




初めてのベイトロッドでここまでポンピングが出来るなんて、うん、やはり美人お姉様に育ちそうである。


IMG_4439

ヒラマサを釣りあげて方針状態になりながらも「面白かった!!!!!」と大喜び。


この後、無事うきまろラリーもクリアして

IMG_4422

なんと、学校でもうきまろと一緒にいられるノートをゲット。

またまたご満悦である。


その後はマルキューにて

IMG_4442

同じくクイズラリーを行い、

ルミカでは

IMG_4424

IMG_4426

サツキマスの稚魚へのエサやりを体験。


う~ん、イベント目白押しである。



これで終わりかと思うとまだまだあるのがフィッシングショー。

あまりに長いので「イベント編」は前後編に分けたいと思う。


次回をお楽しみに!!!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページのトップヘ