IMG_3775


小生もブログを書き始めて1か月がたった。

1か月もたてばもういっぱしのブロガーである。

当然アクセス解析なんて専門的なこともやってみるのである。


「神明間の釣行情報」を主な内容として書いているブログであるが、アクセス解析によるとなんと一番読まれている記事が、兵庫・弁天浜キャンプ場のインプレ↓であった。






「神明間」の「釣り」を主なテーマにしているのに、神明間とも釣りとも関係ない記事が一番という屈辱…。
ならば、ただただインスタ映えしてフォトジェニックでシャレオツな記事を書いてみたらどうなるのであろうか。

これでアクセスが集中したらブログの方向性を揺るがしかねないことになるのであり、読んで欲しいのやらそうでないのやら分からぬ記事ではあるが、興味ある御仁は読み進んでくだされい。



とはいえ、小生、インスタはフィッシングショーでプレゼントをもらう手段としてしか活用しておらぬしフォトジェニックなんて言葉の意味もよく分かっておらぬ。
釣りをやってるただのオヤジであるゆえシャレオツなスポットも行く訳ないのであるが、この盆休みに細君のたっての希望でシャレオツな「かき氷」など食してしまった。

「かき氷」にシャレオツもクソもあるかい、と思われるであろうが、確かにシャレオツなのである。フォトジェニックなのである。インスタだって映えちゃうのである。
その模様を伝えてみよう。




ようやく朝夕は涼しくなってきた感もある今日この頃であるが、お盆は本当に暑かった。

本当ならばクーラーをガンガンに効かせて家に閉じこもっていたいところであるが、細君と娘が許してくれぬ。

長期休暇というだけで何かしら特別な行動を起こさぬと娘などはムクれてしまって話もしてくれぬようになるのだ。


とは言え、そもそも釣りのことしか頭が回らぬ小生である。細君が見かねて行きたい場所を提案してきた。


奈良は明日香にある「cafe ことだま」である。





IMG_3773

ご覧のとおり古民家を改装したシャレオツでフォトジェニックなお店である。

なんでも元は酒蔵だったそうだ。

どこぞの繁華街のように自己主張の激しい看板なぞ出しておらぬ。
通り沿いのA看板に遠慮がちな字で「ことだま」と書いてあるだけである。
シャレオツは上品でもあるのだ。上品すぎてあやうく見逃してしまうところであった。


周りも綺麗に整備された街並みになっており、岡山の倉敷・美観地区に比べると見劣りはしてしまうが、奈良の奈良まちや徳島のうだつの町並みぐらいと思ってもらえれば丁度よいか。
周辺には飛鳥寺・岡寺・橘寺などがあり、聖徳太子がそこら中で10人いっぺんに意見を聞いていそうな地域である。


本来であれば小綺麗なワンピースに日よけ傘を差したご婦人方が一眼レフなぞを持ってやってくる場所なのであって、間違っても汚いライジャケに麦わら帽子をかぶった釣り人が竿を担いでやってくるような場所ではない。



さて、店内。


IMG_3758

IMG_3761

このように古民家らしい雰囲気をうまく作り出してあって、かつ小生のようなシャレオツ初心者でも居心地がよくなるような、なにかしら上品で風流な空気が流れている。
小生が上品で風流な訳ではない。


IMG_3757

ほとんどが2人掛け、4人掛けのテーブルであるが、このように8人が掛けられるテーブルもある。
小生達は2家族で行ったためこの大きなスペースを使わせていただいた。

ちなみに椅子の背もたれに掛かっているのは膝掛けである。
店内が寒い訳ではない。
かき氷を食べると体が冷えるので、その対策にとお店が用意してくれているのだ。

なんという心遣い。
ただインスタに映えちゃうだけのお店ではないのである。



この「cafe ことだま」、本来はランチ等をメインに考えておられるようだが、小生達が入ったのは15時頃だったので残念ながら周りを見渡してもランチの客はおらなんだ。



その代わり皆さん必ずと言っていいほど注文されているのがこちら

IMG_3770

「プレミアムメロンパッピンス」お値段1,450円なりである。


これぞインスタ映え、フォトジェニックの極致であろう。



ちなみにれっきとしたかき氷である。
メロンの玉を掻き分け掻き分け食べ進めると、その下からちゃ~んとかき氷が出てくるのだ。


さて、このメロンかき氷、どれぐらいの大きさかというと

IMG_3768

これぐらい。

ちなみに写っているのは姪だが小5である。
小5の女の子の顔とほぼ同じ大きさなのだ。


1,450円というと少々お高いような気がするが、メロン半玉を使用してこのボリューム、作る手間、店舗の維持費等を考えると、逆に利益が出てるのか心配になるほどである。


皆がメロンばかりを頼むのでひねくれ者の小生は

IMG_3771

フルーツ盛り合わせ的なかき氷を頼んでみた。値段と名前は忘れた。

だがこれだって立派な大きさな上に、メロンよりかは少々お安かったような気がする。
非常に満足できた。


ちなみに小2の我が娘もメロンを頼んだが

IMG_3772

モクモクと食べ続け、数分後にはこれこのとおり完食である。
味も一級品なかき氷であった。



さて、この「cafe ことだま」、神明間からは少々遠いが行く価値は十分にある。
このメロンかき氷がいつまで提供されているかは分からぬゆえ、行く前にお店に確認する方がよかろう。

cafe ことだま
〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡1223

TEL:0744-54-4010


ちなみに電話番号を車のナビに登録して行ってみたら移転前の住所に行きついてしまった。

近鉄の線路を挟んで全く反対側の場所である。

もしお店が分からぬ場合は住所で登録する方がよかろう。




さて、いかがであったろうか。

明日以降のアクセス解析が楽しみなような怖いような…。